こだわりのリフォーム・新築住宅をご提案する奈良県三郷の工務店!

お問い合わせ

0745-72-2810 受付時間:9:00〜17:00(日・祝日定休)

HOUSING STUDIO ふくろ工房

2018.02.02
黒錆加工

ふくろ工房の日常

20180202-113427.jpg

営業のボウイです。
今回のお話は黒サビ加工のお話です。
黒サビ加工とは錆びやすい鉄や鋼に故意に黒錆を発生させ、
それ以上錆ないようにコートするものです。

南部鉄器の黒皮などが有名ですね。
黒錆は赤錆とは違い表面だけ錆びさせてそれ以上中には進行しないみたいで、
赤錆よけとして使われています。

ステンレスの酸化皮膜みたいなもんでしょうか?

今回は古い斧を手に入れたので自分で黒錆加工してみました。

20180202-112409.jpg

先ずはサビサビの斧をスポンジヤスリで磨きます

20180202-112439.jpg

まあ、これだけでも結構綺麗になりました(笑)

20180202-112632.jpg

黒サビ加工に用意するのはこれだけ。
お酢と紅茶です。
飲めないくらい濃く煮出した紅茶に、お酢を7:3位の割合で混ぜて

20180202-112715.jpg

それにドボンと漬けるだけ

20180202-112800.jpg

小一時間漬けている間にブクブクと泡立ってきます。
引き上げると、ほら真っ黒…

20180202-112845.jpg

あれ!?

先っぽしか黒くなってません!

よくよく調べるとこの斧、
先は鋼ですが胴体はステンレス合金だったみたいです(^◇^;)

20180202-113302.jpg

と、いうわけで胴体は磨きました。
先は錆るので黒錆をのこしました。

皆さんもガーデニング用品や草刈り鎌など、
錆びて困るものに黒錆加工してみては如何でしょうか?

Pocket
LINEで送る

ページの先頭へ