こだわりのリフォーム・新築住宅をご提案する奈良県三郷の工務店!

お問い合わせ

0745-72-2810 受付時間:9:00〜17:00(日・祝日定休)

HOUSING STUDIO ふくろ工房

2014.11.25
三郷町の新築 基礎工事スタート

三郷町の新築

山田様邸(その1)-18

先日、地鎮祭を行った「三郷町の新築」の現在の様子をご紹介します。

前回「地鎮祭」の様子は、こちらをご覧ください!
地鎮祭を行いました

今日は、着工から基礎工事の途中までの様子をご覧ください。

地盤調査

基礎工事を行う前に行う事があります。それは、地盤調査です。
山田様邸(その1)-1
※実際には、地鎮祭の前に行いました。

柱状地盤改良工事

地盤調査の結果、地盤が軟らかい事が判明したため、柱状地盤改良工事を行いました。直径50cmの柱を、4.5mの深さで30ヶ所工事しました。
山田様邸(その1)-2
※「柱状地盤改良工事」とは、軟弱地盤を機械で掘削・撹拌し、コンクリートの柱を造る地盤改良工事のことです。

基礎工事スタート

柱状地盤改良工事が終わると、いよいよ基礎工事の開始です。まず、30cm程度土を掘ります。
山田様邸(その1)-5

次に、栗石(ぐりいし:こぶしぐらいの大きさの石)を敷き詰め転圧します。
山田様邸(その1)-10

転圧した後には、地鎮祭の時、神社から頂いた鎮物を埋めます。
山田様邸(その1)-9

捨てコンクリートの打ち込み

その後、防湿シートを敷き込みながら捨てコンクリート(捨てコン)を打ち込みます。
山田様邸(その1)-11
※「捨てコンクリート」とは、基礎コンクリートを作る前に地盤の上に打ち込まれるコンクリートのことです。捨てコンは基礎の強度には関係なく、次の鉄筋工事(配筋)に向けて、墨出し等の工事が進めやすい様に、薄く(5㎝程度)コンクリートを入れます。

鉄筋工事(配筋)

捨てコンの後は、鉄筋工事(配筋)に移ります。
山田様邸(その1)-14

ふくろ工房の工場で事前に加工しておいた鉄筋を、現場で組み立てます。
山田様邸(その1)-追加2山田様邸(その1)-追加

基礎コンクリート

配筋後は、基礎コンクリート(18cm厚)をポンプ車を使って敷き詰めます。
山田様邸(その1)-15

次回は、基礎工事が完了した様子をご紹介します。

ふ く ろ 工 房
mail:info@fukuro.jp
Tel 0745-72-2810 Fax 0745-72-3853

Pocket
LINEで送る

ページの先頭へ