こだわりのリフォーム・新築住宅をご提案する奈良県三郷の工務店!

お問い合わせ

0745-72-2810 受付時間:9:00〜17:00(日・祝日定休)

HOUSING STUDIO ふくろ工房

2014.11.17
王寺町の新築 創作中(1F和室他)

王寺町の新築

森村様邸(創作中) - 10

前回に引き続き、「王寺町の新築」の現在の様子をご紹介します。

前回「1F暖炉の部屋」の様子は、こちらをご覧ください!
王寺町の新築 創作中(1F暖炉の部屋)

今日は、1F和室その他についてご紹介します。

1F和室

和室の天井は、竿縁天井(さおぶちてんじょう)で、綺麗な板目の天井板が印象的です。
森村様邸(創作中) - 45
※「竿縁天井」とは、天井板を竿と呼ばれる部材で押さえて仕上げた天井のことです。

天井と壁が接する部分には、「回り縁(まわりぶち)」が取り付けてあります。
森村様邸(創作中) - 47

「回り縁」の材料は、反りの少ない集成材に単板を厚張りしています。
森村様邸(創作中) - 64

和室コーナーに工夫あり

和室の床は、畳の厚さだけ低くなっていますが、コーナー部には、「畳寄せ(たたみよせ)」が取り付けてあります。
森村様邸(創作中) - 51
※「畳寄せ」とは、壁面に取り付ける木材のことで、掃除機の先端等が壁に当たるのを防ぐために、30mm〜50mm程度 畳より上に取り付けます。

入口の踏み板にも工夫あり

1F入口の踏み板には、ちょっとした工夫があります。
森村様邸(創作中) - 59

1枚物の天然素材なので、そのままだと反ってしまいます。そこで、「吸い付き桟(すいつきざん)」が通してあります。
森村様邸(創作中)-17
※「吸い付き桟」とは、木の反りを防ぐ伝統的な技法の一つです。

具体的には、踏み板の裏側に溝を彫り、”蟻桟(ありさん)”と呼ばれる桟を通します。
森村様邸(創作中) - 89

次回は、2Fの部屋の様子をご紹介します。

ふ く ろ 工 房
mail:info@fukuro.jp
Tel 0745-72-2810 Fax 0745-72-3853

Pocket
LINEで送る

ページの先頭へ